-有限会社 パラダイスアメニティは、沖縄宮古島・石垣島にて浄化槽分野の業務を通じて、地球規模の環境問題を地域の皆様と共に考え、沖縄の美しい自然を守るべく活動しております-
有限会社パラダイスアメニティ
 
有限会社パラダイスアメニティ|ホーム 有限会社パラダイスアメニティ|環境保全について 有限会社パラダイスアメニティ|会社概要 有限会社パラダイスアメニティ|スタッフ紹介 有限会社パラダイスアメニティ|お問い合わせ
 
 
家庭から出た排水の処理方法は、大きく分けて二つ。 下水処理場もしくは浄化槽での処理です。
家庭排水は、このようなところで環境に与える影響が少ない状態まで処理してから川や海などへ流されます。
もし、浄化槽が正しく機能していなければどうなるでしょうか?家庭の排水が処理されずに川や海などへ流れ出てしまえば、魚やサンゴの生息する海を汚してしまう原因となり得るのです。
浄化槽を点検し状態を維持すること、それは環境を保護する意味で重要なことです。
 
 
日常生活で主婦の皆様を最も悩ましているのが、非常に不快な排水詰まり。
「流れにくい」詰まりの原因になっているのは主に「油」。
配水管の内側にくっついて徐々に大きくなり、それが不快な排水溝詰まりを引き起してしまうのです。

 
 
排し尿などの汚物が蓄積されると悪臭の原因となりますので定期的に汲取りをしましょう。
保健所の指定では年に最低1回以上の汲取りを進めていますが、浄化槽の大きさや住んでいる人の人数によって年間の汲取り回数は異なります。
また、雨水などの浸入により満杯になる場合もありますので、スタッフにお気軽にお尋ね下さい。
 
 
油を大量に使用する厨房が直接下水に油を流さぬよう、環境保護のため、一時的に油を溜めておく場所として、昭和51年の建設省告示で「グリストラップ」
の設置が義務付けられました。
以下では 飲食店に限らず、学校給食・病院・社員食堂・老人ホ ーム・食品加工工場等、 「食産業」に携わる皆様に知っておいて頂きたい「グリストラップ」について詳しく説明させていただきます。

 
 
 
 
 
 
 
 
有限会社パラダイスアメニティ
HOME業務のご案内環境保全について会社概要スタッフ紹介お問い合わせ
浄化槽の管理保守点検排水管の詰まり汲取り・汚物処理飲食店の廃油処理
Copyright (C) 2012 Paradise Amenity Ltd. All Rights Reserved.